copyright atomic-pv

西表島最終日である。
70年ぶりの大雨が上がり
ここに来てやっと晴れる。

待ちに待った天候。晴天。
泳ぎたい気持ちを抑えて、撮影に励む。
南海での撮影も今日で終わりである。

石垣島のクイナ(鳥)が走る牧場
海を行き交う牛車
村の風景
島々で出会った人たち
そして別れ
みんな良い思い出。

船が出航する時がきた。
別れを惜しんで人が港に溢れる。
良い情景である。

旅人は去らなければならない。
人の出会いは、すなわち別れを意味する。
その時、別れを惜しんでくれる人がいるということは幸せである。

人の別れが常ならば、出会いもまた常にある。
人は流れていく。
そう、南の島々で思った。

1992年3月31日
西表島を出航する船内で記す。

copyright atomic-pv
copyright atomic-pv copyright atomic-pv
copyright atomic-pv copyright atomic-pv