インターネットとビデオの有効活用を目指して
株式会社Atomic-pvトップページへ
menu
menu
会社概要
映像とマーケティング
プロモーションビデオ制作
インターネット動画配信用にビデオ制作
インターネット動画配信サンプル
制作実績
メールマガジン
ブログ
コラム
赤外の大地-赤外線フィルムによる風景写真-
メンバー
ビデオショップフーガ
spacer Atomic-pv.jp

株式会社アトミックPV

お電話でのお問合わせ
TEL:03-5761-8810
電話受付時間:9時〜18時
(土曜日、日曜日、祝日を除く)

メールでのお問合わせ
otoiawase@atomic-pv.com




トップ > コラム > Windowsネットワーク(社内ネットワーク)にMacintoshを追加する
コラム
プロから学ぶ!動画配信セミナー(動画マーケティングの習得)
売れる!『動画』セミナー(集客に効果絶大の動画撮影・編集)
売れる!動画コンサルティング
売れる!動画編集代行サービス
Windowsネットワーク(社内ネットワーク)にMacintoshを追加する

Windowsネットワークで社内ネットワークを構築して、そこにMacを追加する場合どうしたらよいか?というご相談が多いのです。
社内のネットワーク管理者も「Macは設定したことないよ!」という場合があります。
この場合、Macユーザーは途方にくれてしまいますが、これを解決しようというのが今回の内容です。

※MacOSの画面は、Mac OS X 10.2.8を使用しています(ちょっと古くてごめんなさい)

Macintoshの設定

Mac側の設定について説明します。

「システム環境設定」から「ネットワーク」を選択。

今回は、ethernetで接続しているので「内部Ethernet」を選択。
無線LANカードなどを使用している場合は、それらを選択。

ルータがDHCP機能をサポートしている場合やDHCPサーバがある場合は「DHCPサーバを参照」を選択。
今回は、IPアドレスを独自に設定するため「手入力」を選択。

「IPアドレス」を設定。
サブネットマスクはあまり大規模な社内ネットワークでない限り、この設定で大丈夫だと思います。
ルータまたはデフォルトゲートウェイ(ゲートウェイ)のIPアドレスを設定。
「DNSサーバ」につきましては、DNSサーバが設置されている場合、ルータにDNSサーバ機能がある場合、プロバイダー指定の場合などと、ネットワーク環境によって異なります。
ネットワーク管理者に確認するか、Windowsマシンの設定を確認してください。

※これらのネットワーク環境設定は、Windowsマシンの設定を参考にしながら設定すると便利です。

これで、基本的なセッティングは完了です。

参考資料
デフォルトゲートウェイ別ウィンドウで表示


ネットワークへのアクセス

「移動」から「サーバへ接続」を選択。
「Samba」というファイルサーバや他のWindowsマシンにアクセスする場合もここからアクセスします。

ここで、ファイルサーバや他のWindowsマシンのIPアドレスを指定して接続するのですが、
重要なのが「smb」というプロトコルを使用することです。
smb://192.168.○.○
のように指定します。

「smb」って何?
これについては、参照資料をご確認いただければと思いますが、「呪文のように最初につけるもの」と覚えておいてください。

参考資料
SMB別ウィンドウで表示
Samba別ウィンドウで表示

Windowsのワークグループとユーザー名が出てきますので、アクセス権のあるパスワードを入力します。

共有フォルダが選択できるような状態になりますので、共有フォルダを選択します。

これで共有フォルダがマウントされます。

一度ネットワークにアクセスすると、リストにネットワークのワークグループが表示され、いちいちIPアドレスを入力しないで済むようになります。

以上で、Windowsネットワーク(社内ネットワーク)にMacintoshを追加する説明を終わりにします。


 
 
footer_line
                           Copyright Atomic-pv. All rights reserved.  免責事項  特定商取引法に基づく表示
お問い合わせはこちら リンク サイトマップ