インターネットとビデオの有効活用を目指して
株式会社Atomic-pvトップページへ
menu
menu
会社概要
映像とマーケティング
プロモーションビデオ制作
インターネット動画配信用にビデオ制作
インターネット動画配信サンプル
制作実績
メールマガジン
ブログ
コラム
赤外の大地-赤外線フィルムによる風景写真-
メンバー
ビデオショップフーガ
spacer Atomic-pv.jp

株式会社アトミックPV

お電話でのお問合わせ
TEL:03-5761-8810
電話受付時間:9時〜18時
(土曜日、日曜日、祝日を除く)

メールでのお問合わせ
otoiawase@atomic-pv.com




トップ > コラム > ハワイのフリーマーケット(スワップミート)を楽しむ
コラム
ハワイのフリーマーケット(スワップミート)を楽しむ


ワイキキの夕景

海外ロケは、いつも朝景・夕景を撮影する。

また、オープンカフェも楽しみ。
アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ内にあるオープンカフェ「デュークス」はビーチの賑やかさ、気さくな店員、日本人がほとんどいなかった、など雰囲気が良かった。

あとひとつ、仕事上関係なくてもフリーマーケットには必ず行く。
どこの国でもフリーマーケットは楽しい。
ということで、
オアフ島アロハ・スタジオで開催される
スワップ・ミート(SWAP MEET)
に行ってみた。

移動は「TheBus」で


「TheBus徹底活用ガイド」


「乗り換えチケット」

ABCストアに行くと
左のガイド「TheBus徹底活用ガイド」が売っている。
$7.50で有料ですが、おすすめです。
(左の本は実際使用していたもの)
もちろん日本語。
「TheBus」はどこまで乗っても1回大人$2でお得。
ワイキキから乗り換えなしでいく場合、バスルート20番と42番で行ける。
(クヒオ通り山側バス停より乗車。所要時間約1時間)
もっと早く着きたい、という人はアラモアナ・センターでバスルート62番に乗り換えれば 約30分で行けるそうだ。
この、「TheBus」2時間以内に1回まで乗り換えることができる。
乗換えを予定している場合、最初のバス乗車の際にドライバーに「トランスファー・プリーズ」といえば左下のチケットをくれる。
乗り換えのバスに乗車時このチケットを渡せばよいのである。

自分の場合、20番、42番のバスが来るのを待てなかった。
その代わり2番(B)が頻繁に来ていたので、思わず2番に乗ってしまった。
ところが、この2番はアラモアナ・センターに行かないことに気づき途中6番に乗り換えた。
(6番はアラモアナ・センターに行くが、乗り換えチケットを使ってしまった)
ここで6番バスの運転手がよい人で、
われわれ日本人に気をつかい
「どこに行くんだ?」(もちろん英語で)と聞いてくれたので
「アラモアナ経由アロハスタジアムのスワップミート」(もちろん英語で)と答えたら、
「ダウンタウンで乗り換えたほうが便利だからアラモアナ・センターで降りず、ダウンタウンまでこのバスに乗っていろ」(もちろん英語で)と言う。
「すみません」と思いつつ引き続き6番のバスに乗ってダウンタウンにまで行ったら、
「このバス停で42番に乗れ」と言って
「乗り換えチケット」を再発行してくれた。
「ありがたいことです」と思いつつお礼をいい、42番に乗り換えて、アロハスタジアムに行った次第でした。
(つねに運転手がこのような対応をしてくれるとは思いませんので、「TheBus」に不慣れな方は20番、42番のルートで行くのが無難です。また、日本のバスのように「次は・・・です」とアナウンスしないバスが多いと思いますので気をつけてください。)

アロハスタジアムを1周するフリーマーケット








(降車のタイミング)
パールハーバーの次のバス停。パールハーバーのバス停を過ぎて、右手にスタジアムが見えてきたら降りる準備を。バス停は広い駐車場の手前にある。
そこからスタジアムまでは、駐車場を大きく横切り、徒歩で約10分。
(TheBus徹底活用ガイドより)

アロハスタジアムのバス停を降りて、アロハスタジアムの駐車場に入るところで50セント支払います。
(--実際は切手サイズぐらいの大きさ--左上のチケットをもらいます)

日本の朝市のように、朝早くから行かないと良い商品がなくなってしまうという噂を聞いていたのでAM8:30ぐらいにアロハスタジアムに着いたのですが、まだ準備中のお店もかなりありました。
(我々が行ったのが水曜日だったのでスタートが遅いのかもしれません。)
とりあえず、どのくらいの規模のフリーマーケットなのだろうと思い(店が開いてくるのを待つ意味でも)フリーマーケットを歩いていくと、いつになってもお店がなくなりません。
どんどん歩いていくと、いつの間にかスタートしたところへ。
そうなのです。アロハスタジアムをぐるっと1周する形でフリーマーケットが開催されていました。
「よしもう1周」ということで、みんな思い思いの商品を買いながら回りました。



スワップ・ミート(SWAP MEET)
1周分ビデオ再生はこちら(WindowsMedia)
別ウィンドウで表示
詳しくは上「ビデオ再生」をクリックしてください。1周分のビデオを再生します。
--途中、4倍速で早送りしている部分があります--



私が行った水曜日は、アロハスタジアムの外周1重でした。
土、日曜日には、何重ものお店になるのでしょうか?
フリーマーケットというと、いろいろ食べながら歩き回るのが好きです。SWAPMEETでは シェイブアイスの売店は多かったのですが、ファーストフード系が少なかったのが残念。しかし、カッティングフルーツなども売っており満足できた。

帰りは、バスルート62番でアラモアナ・センター経由で帰ってきました。 バスルート62番は、やはり速かったです。

バス路線についての記述は「TheBus徹底活用ガイド」を参照しながら書いています。

その他情報

日本語インターネットサービス
日本との連絡は、メールです。
私の場合、ワイキキDFSから歩いて約3分
コーラルリーフホテルロビーにある日本語インターネットサービスを利用していました。
10分=$1.00で営業時間:AM8:00-PM7:30


空港の荷物検査が厳しくなっています。
貨物室預けの荷物は開けられ、左のような書面が入っていました。(施錠は絶対しない。ゆえに貴重品は入れない)
X線検査も厳しく、フイルム、テープの類はすべて手荷物でという指示でした。
(靴を脱いでのボディーチェックです)
また、 搭乗までの諸手続きに時間がかかりました。
余裕のあるスケジュールで行動を。

 
 
footer_line
                           Copyright Atomic-pv. All rights reserved.  免責事項  特定商取引法に基づく表示
お問い合わせはこちら リンク サイトマップ